大東精機株式会社

「私の就活②」2019.1.16 by小山

【私の就活②】by小山

選考から内定まで・・・

詳しく見る元に戻す

こんにちは、大東精機 採用担当髙田です。

内定者ブログ『私の就活』 続編です!

尼崎のものづくり企業に興味のある方、
先輩内定者の声としてぜひ参考にしてみてください!!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥


こんにちは、2019年4月入社予定の小山です。

今回は、4回生になってからの私の就職活動について
実際に面接や筆記試験を受けるようになった時期から
内定までを中心に書いていきたいと思います!


3月までは説明会や会社見学に参加しており、
4月に入ってからは説明会に加えて面接の予定も入るようになってきました。

面接は何度かキャリアセンターで練習してから臨むようにしていましたが、
やはり本番で予想していなかった質問をされることも時々あり、
うまく答えられなくてもきちんと会話をしようという意識で受けていました。
大東精機でも、面接の際に名前の由来を聞かれ戸惑ったのを覚えています。

また、履歴書に書いているような人物像と
実際の人物像に相違がないようにすることも心掛けていました。
私の場合、履歴書にはアルバイトで接客の仕事をしていることを中心に書いていたため、
常に明るく笑顔ではきはきと話すようにしていたので、
その点について面接官の方からも評価を頂けることが多かったです。
面接は初めのうちは緊張することもありましたが、
聞かれる内容は履歴書に書いている内容がほとんどなので
自分の軸がはっきりしていれば、楽しんで受けることができました。



就職活動をしていて、
履歴書を書く機会も面接も多く経験しましたが
大東精機では就職活動をサポートする選考を行っており、
履歴書・面接共に添削やフィードバックをして頂くことができました。
これは他の会社にはほとんどないことで、
フィードバックの時間を取ってとても丁寧にアドバイスをして頂けたので、
この選考を受けることができてとても役に立ちました。

実際に人事担当の方に見て頂けたので
人事の方から見て自分の履歴書に足りなかったことは何か、
ということを知ることができ他社の選考にも生かすことができました。

面接でも良かった点と悪かった点をそれぞれ伝えてもらえたので、
良かった点は次回から自信をもって面接を受けることができましたし、
悪かった点は「次回また同じ質問をするので対策してきてください」と言われ、
改善するきっかけになりました。

私の場合、企業研究が疎かになっており、
会社のことについてあまり答えられなかったので
それ以降どこの企業を受ける際もサイトを見返したり
会社資料を読んだりするよう心がけるようになりました。
時間があれば、その業界の時事問題などを
ネットや新聞で調べておくのも有効だと思います。

他にも細かい言葉遣いや言い回しについてもアドバイスを頂き、
口癖などは普段から気にかけて面接時に出ないようにしなければと思うようになりました。

また、『アルバイト中にこういったトラブルが起きた場合どう対処しますか?』という質問では、
意図が分からず回答に困ったのですが、
フィードバックの際に聞いてみると、
トラブル適応力を見るための質問だったと分かり
面接官がどういった意図で質問を投げかけてくるのかを考えて
受け答えできるようにもなれたと思います。



選考では、面接のほかにも筆記試験が行われることも多くありました。
私はとにかく数学が苦手でSPIの存在を知った時から
これは直前対策では絶対に解けないと思っていたので
3回生の頃から少しずつ対策をしていました。

SPIは方法が分かれば解ける問題が多いので
問題集1冊を何周も解くようにしました。
それでも計算が苦手だったり知識が少なかったりすると
解くのに時間がかかってしまうので、
筆記試験対策は早いに越したことはないし、
苦手意識のある人はすぐに取り掛かるべきだと感じました。



2月から本格的に始めた就職活動は2、3月で企業説明会への参加、
4月に説明会と並行して選考を受けました。

5月になると2次、3次選考や最終面接を受け、内定を頂くところも出てきました。

結果的に6月上旬には進路を決めることができました。
周りと比べると受けた企業の数は少なかったようですが、
私は数が少なくても本当に入りたいと思った会社を中心に
短期集中で活動していく方が合っていると思ったので、
自分に合った就活ができるのが一番いいのではないかと思っています。

それを見つけるためにも先輩の話を聞いたり
キャリアセンターで相談したりすることも大切になってくると思います。



私の就職活動は最終的に、3社から内定を頂いた中から決めることとなりました。
企業選びの軸として、
「会社の雰囲気がよく風通しがいいと感じられること」
「やりがいをもって仕事ができそうかどうか」
といったことがありました。

大東精機には月に一度改善点を提案し、必ずレスがもらえる改善提案制度があることや、
開発・設計から製造、販売、メンテナンスまで一貫して行っているため部門間の一体感がある、
といった特徴があったため、会社の雰囲気という点では説明会の時からとても気になっていました。

また、やりがいという点では自分がどういったことに対してやりがいを感じるのかを考えた上で、
世界で活躍する機械づくりに関われることや、業務が細分化されていないので幅広い仕事に
携われるといったことに惹かれ、大東精機に入社を決めました。



4月からは会社の一員として早く一人前になれるように努力していきたいと思います!



2019.1.16


共感応募する!

募集要項詳しく見る元に戻す

共感応募する!

企業情報詳しく見る元に戻す

共感応募する!