大東精機株式会社

採用担当者ブログVo.11(2019/08/07)

イメージ

採用担当者ブログVo.11

DAITO社員インタビュー⑦

皆さんこんにちは!

尼崎のモノづくり企業
大東精機㈱採用担当の牧です。


〈夏休みいいなぁ~〉
ほとんどの学生の皆さんはテストが終わり夏休み
突入していますよね?
(サークルで夏突と題してテストお疲れ様会があったのを
思い出します)
理系の方たちは研究等に励んでいることでしょう!
大学生は人生の夏休みとよく言ったもので、
社会人になってから何回大学生に戻りたいと思ったか(笑)
丸々1ヶ月も休みがあったのにバイトと、いつでも
できるような遊び中心の生活をしていたのを
後悔しています(笑)
バイト仲間とワイワイしてそれはそれで楽しかったけど…
社会人になれば長期休暇はなかなか取れないし、
夏休み価格でどこも高いし
学生時代に親にお金借りてでも旅行をもっと
しておけばよかったなと思う今日この頃です。

話は変わりまして、
今回は先輩社員インタビューをしてみました!
第一弾は、入社4年目の六車さんにお話を伺いました。

出身大学は大阪電気通信大学で工学部 電子機械工学科卒業
大東精機に入社後、組立現場で2ヶ月・設計で1ヶ月の研修を
行った後、製造本部 購買係
(製品に必要な材料・部品を調達する部署)へ配属。


『Q.具体的に大学でどんなことを学ばれていましたか?』

電気・機械・制御・メカトロニクス・電磁学・材料力学など
工作機械に必要な知識を幅広く学んでいました。
広く浅くですが…
そのほか、機構学やドラフタ、CADを使って
勉強していました。


『Q.学んできたことを活かせたという場面はありますか?』

図面の見方ですかね。
加工記号や、平面を立体に見る力などは、
前項の学んだことが活かせています。
あと学生時代の研究室で鍛えられた忍耐力だと思います。
(期日までに間に合わせること)


『Q. 学生時代大東精機を知っていましたか?
またどのように知りましたか?』

知らなかったですね。
某就活ナビサイトで今まで見ていた会社と類似している会社としてオススメに出てきたことがきっかけですね。


『Q. 会社選びで重視したことはなんですか?』

会社の利益率、年間休日日数+給料、(勤務地)です。
利益率は会社説明会等で聞く必要がありますが、
会社の売り上げを、従業員数で割れば、
ざっくり1人当りの金額がでるので、
参考にしていました。
年間休日日数が多く、給料が高ければ
日割り換算すれば、その分給料は高くなる考えでした。


『Q. どのような業界にエントリーしましたか?
面接・内定は何社くらいでしたか?』

幅広い就活というより絞って就活をしていました。
第一志望としてメーカー(設計職希望)や施工管理を中心に
見ていました。
エントリーは10社、そのうち面接は5社へ進みました。
当社から一番早くに内定をもらえたので、1社だけ結果を
待ってもらい、ここに来ました。


『Q. 大東精機に入社を決めた理由はなんですか?』

会社選びで重視していた条件に合っていたため、
実際に説明会に足を運んでみたら他の見学した工場に比べて
とてもキレイだったことと、
社内にトレーニングジムが併設されていたからですね!
中小企業でジムがある企業は初めてでしたね。
大手さんでもどこかのジムの割引とかは
福利厚生に含まれていますが、併設されているのは
珍しかったです!
また、売上を社員数で割った金額が
他社メーカ等と比べてとても高い金額で、
会社説明会でも利益率のよい会社と教えてもらい、
この規模の会社では非常に優秀と感じました。
また、まだまだこれからも発展する可能性があると
感じたのでこの会社に決めました。


『Q. 入社前の印象と入ってからの印象はどうですか?』

入る前は、とても古風な会社のイメージでしたが、
飾り気こそないもののトレンドには敏感で、
時代に合っていない事、間違っている事はすぐにやめて、
合理的に物事を変えていく
今風の会社の印象でとても良い印象を受けました。
トップダウンやから舵きりが早く
臨機応変な対応ができる会社だと思います。

『Q.大東精機の社員の方はどのような人が多いですか?
またどのような会社だと思いますか?』

真面目で優しく、悪い人はいない印象です。
1年目の時ラインの大きな案件を担当したときに
部品の発注を確認ミスで、100本くらいでいいものを
間違って300本ほど買ってしまったことがありました。
今も在庫を抱えているけど、やらかしてしまった当時
「高いけど六車のお勉強代や!」と許してくれたことが
一番の思い出です。

自分より下の子たちは個性豊かな人が
入ってきてくれたなぁっていう印象でしょうか。笑


『Q. 仕事をしていて嬉しいと感じたこと、
やりがいを感じることはありますか?』

厳しい内容の相談でも、『六車さんの仕事は頑張るよ』と
いってもらえた事ですね!
入社1年目に、見積りした10万円クラスの製缶品の手配が、
上司の一言で先方が承認し、発注になった事です。
当初、私は板金部品の調達を主にしておりました。
この製缶品を見積りした際の回答が、かなり高額な回答で、出ており、
交渉するも点で聞いてもらえませんでした。
納期もあり、他社への手配にシフトしようとした際に、
上司に見積り内容をみられ
『この価格で大丈夫。電話で私が言っていると伝えて』と
指示があり、先方に連絡をした際に
『それなら問題ない。やりましょう』と言われました。
あれだけ見積りの価格ではできないといっていた社長が
承認した事で、私の上司との関係性に感動しました。
この仕事をしていく上で、一番大切な信頼関係を初めに
教えてもらえた事は良い経験でしたね。
今の私の目標はそのような取引先を増やす事に
なっています。


『Q.逆に大変だったこと・辛かったことはありますか?』

一番は前期の納期管理ですね。
当社は、部品製作は100%外注しております。
その為、景気の影響をもろに受けます。と言いますのも、
多くの協力会社様は当社の仕事だけではなく、
多くの会社と取引なさっております。
そのため、昨年のような製造業が超好景気状態に入った際に
どこも受注過多になり、納期通りに品物が納品できない状態になります。
多く部品が遅れる中で、納期督促をしながらの仕事は
骨が折れました。

<牧のチェックポイント>
また入社した当時色々仕事のことを教えてくれる人が
いなかった。と六車さんはおっしゃっていました。
しかし今はトレーナー制度
(部署で一番歳の近い人がトレーナー)が
出来ていて気軽に質問もできるし、月に一度の面談もあり
仕事のことやプライベートなことまで相談する事が
出来るようになっています。
トレーナーがついていてくれて凄く心強いし
私自身何度も気持ち面でも業務のことも
助けてもらっています!


『Q. 休日は何をしていますか?』

家でゴロゴロするだけでなくアクティブに
休日を過ごしています。
バスケや会社のジム施設を使って筋トレをしています。


『Q. 大東精機はどのような会社だと思いますか?』

内面的な言い方でいうと、非常に合理的で、
問題は放置される事のない即時改善思考の会社で、
多くの意味で優良体質の企業と言える会社と思います。
又、スケールを大きくすれば
今後の日本の建築業界での課題である人口減少や
熟練職人の減少による人的資源不足の問題を
クリアするために、無くてはならない会社だと
感じています。


『Q.どんな人が大東精機に向いていると思いますか?』

・めげない。
・途中で投げ出さない人。
・責任感が強い人。


『Q. 就活生にアドバイスをお願いします。』

周りの友達、知り合いに流されずに、
まずは、多くの会社を見に行ってください。
その中で、自分の会社に求める事、ライフスタイル等と
見比べて気持ちが向いたところにエントリーですね。
自分の行きたいと思った会社に行くべきだと思います。
自分が何を大切に生きていきたいのかを最初に
しっかりと考え、公私共に上手くやっていけそうな所を
選ぶ事は重要です。
就職活動は運もあります。
どうしてもこの会社じゃなきゃ嫌だと
思ってしまうと、そこに落ちた時に
絶望してしまいかねません。
実際、入ってから見える会社の別の顔がどこにもあるので、
入社後に判断する事も多いです。
『隣の芝生は青い』というように、
周りの目を考えだすと見せかけの部分で
会社選びをしてしまいます。
その結果『○○に合わないからやめた』などにならないように
だけ注意できたらと思います。
まずは自分を受け入れてくれた所で
頑張ろうという気持ちで頑張ってみてください。
皆様が希望する会社へ内定できる事を祈っております。