大東精機株式会社

採用担当者ブログVo.9(2019/07/24)

イメージ

採用担当者ブログVo.9

ホークスファンだけど阪神の選手なら梅野選手推しの牧です。

こんにちは!

尼崎のモノづくり企業
大東精機㈱採用担当の牧です。


今回は先週行われた3ヶ月振り返り研修について
書いていきます!
19年入社の新入社員が3ヶ月間の現場研修を
振り返り発表する場でした。


まず8人全員で顔を合わせて話すことが久しぶりでした。
食堂で各々会うものの全員でゆっくり話す
時間もなかったので
このように時間を取って話すことが出来て
嬉しかったというのが率直な感想です。

研修の内容は…
① 1分間スピーチ近況報告編
② KATARUTAでのレクレーション
③ 3ヶ月過ごして予想できたこと・
できなかったことについて発表
④ CAN/CAN NOT/DO/DO NOT
(出来るようになったこと/できなかったこと/
元々できたこと/できたけどしなかったこと)
⑤ スタンドアップ セッション
⑥ 1年後なりたい自分の目標設定


初めに、新入社員研修でも行った1分間自己紹介を
本配属先と近況報告を交えながら行いました。
3ヶ月前は時間配分がうまく出来ず、
早く終わりすぎてしまったり遅すぎてしまったり
していたのですが、
全員決められた時間内にトークすることができました。
新入社員研修からお世話になっている
外部講師の方にもお褒めの言葉をいただきました♪

二週間の新入社員研修を終えた後、
女性社員は本配属・男性社員は現場研修へ!

・3ヶ月過ごして予想できたこと・
できなかったことについて発表
・CAN/CAN NOT/DO/DO NOT
これらをみんなで意見を出し合い、お互いがどのような
3ヶ月を過ごしてきたか知ることができました。



〈現場研修の内容〉
理系出身者の3人に話を聞いてみました!

部品管理・組立現場・設計の3カ所を1ヶ月ごとに
ローテーションで研修を受けていました。
部品管理・組立現場では、学生時代に
学んだことを活かせたり、今後の業務で使う
部品や工具を覚えたりしたという感想が多かったです。
設計研修では、図面の読み方や書き方を丁寧に
指導してもらえたそうです。

難しいことや初めて挑戦することを一から
丁寧に指導してもらえるのは大東精機の
良いところだと思います。
3人とも図面を読みながら業務をする部署に
配属されたので、この経験を活かして
今後活躍していって欲しいと思いました。



最後にスタンドアップ セッションを行いました。

8人で力を合わせて手をつないだ状態で
立ち上がるというものです。

4人ぐらいまではすんなりと立てるのですが、
8人となると難しく何度も転びました(汗)
「力強い人弱い人を対角にして力分散させよ!」
「もっとぎゅっと寄って!」と必死に取り組む同期たち。

成功すると自然とハイタッチ!
3ヶ月前はこんなことできる仲になるなんて
誰も想像してなかったはず…(笑)

1年後のなりたい自分たち

頼られる存在になりたい!

最後の目標決めでは、今までのことを振り返りながら
意見を出し合い、みんなで1つの目標を立てました。

このような感じで3ヶ月振り返り研修を終えました。

配属された部署はバラバラだし、もしかすると
何人かは転勤して本社でなかなか会う
機会が減ってしまうけど
1年後目標設定したなりたい自分になって再会しようね!